[リストへもどる]
一括表示
タイトルメモの魔力
記事No4557
投稿日: 2018/12/27(Thu) 23:02
投稿者USA
『メモの魔力』(幻冬社)前田裕二

SHOWROOM社長の前田さんが書かれた本です。
お恥ずかしながら前田さんがどんな方かはこの本を読むまで存じ上げませんでしたが、キングコングの西野さんがブログで紹介されていたので本著を手に取りました。
著者は「@ファクトの抽出→A抽象化→B転用」のプロセスでメモをとっており、あらゆる場面でメモに基づきアイデアを行動に移しています。
自分はこのようなプロセスを実践できているのかな、と反芻しました。
先日『武曲』の書評を掲載させていただきました。この書評は自分でいうのも大変おこがましいのですが、今までの書評の中では上手く描けたのかなと思っています。
なぜなら前田さんのメモのプロセスに沿って当てはめると、
@ファクト
武曲の読破
A抽象化
親子関係というテーマの抽出
B転用
自分自身の家族への向き合い方を再考する
というプロセスで書評を述べることができていたからです。このプロセスで書評を形成すると思考が整理しやすいのかな〜と非常に参考になりました。

それはさておき、前田さんの人生にはドラマがあります。幼くしてご両親を亡くされたようでその後の人生がとても濃密です。最終章では少しウルっときました。

タイトル僕たちは14歳までに何を学んだか
記事No4558
投稿日: 2018/12/28(Fri) 07:42
投稿者カズ
> 『メモの魔力』(幻冬社)前田裕二
>
> SHOWROOM社長の前田さんが書かれた本です。
> お恥ずかしながら前田さんがどんな方かはこの本を読むまで存じ上げませんでしたが、キングコングの西野さんがブログで紹介されていたので本著を手に取りました。

 このところヒットを連発しているソフトバンクSBクリエイティブの女性編集者が、私に子育て本を書いて欲しいというので、来年2月に出版される本があります。
 彼女の編集になるのは、ホリエモンと落合陽一くんの共著の『10年後の仕事図鑑』30万部超、ビジネス書第1位の『1分で話せ』伊藤洋一(これも私の友人です)20万部超など。

 そこで、ニューリーダーとも新しい時代のエリートとも呼ばれるショールームの前田祐二くん、キングコングの西野亮廣くん(この2人は非常に仲がいいんです)に加えてホリエモンとDMMの亀山会長に私が直接インタビューして、10歳くらいまでにどんな遊びをし、中学卒業までに何を学んだのかを丁寧に聞き取ったのです。
 私の分も含めて、5人の子供時代の話から、突破する子を育てるには親には何ができるのか、何をしないほうがいいのか、を解明しようとした前代未聞の本です。

 終章では、「頭がいい」とはどういうことなのか、何が身につくと現状を突破するエネルギーが持続するのかを解説します。

 まだ、表紙はできていないのですが(ゲラ校正中)、アマゾンで予約が始まりました。
 SB新書『僕たちは14歳までに何を学んだか-新時代の必須スキルの育み方』

 https://www.amazon.co.jp/僕たちは14歳までに何を学んだか-新時代の必須スキルの育み方-SB新書-藤原和博/dp/4797398655/ref=sr_1_16?s=books&ie=UTF8&qid=1545949779&sr=1-16&keywords=藤原和博

タイトルRe: 僕たちは14歳までに何を学んだか
記事No4559
投稿日: 2018/12/28(Fri) 20:12
投稿者USA
>  まだ、表紙はできていないのですが(ゲラ校正中)、アマゾンで予約が始まりました。
>  SB新書『僕たちは14歳までに何を学んだか-新時代の必須スキルの育み方』

さっそくアマゾンプライムで予約しました。3歳の息子がいるので子育ての参考にさせていただきます。
DMM英会話歴3年のヘビーユーザーなので個人的には亀山会長のお話に興味があります。

タイトルRe^2: 僕たちは14歳までに何を学んだか
記事No4560
投稿日: 2018/12/29(Sat) 07:12
投稿者カズ
> DMM英会話歴3年のヘビーユーザーなので個人的には亀山会長のお話に興味があります。

 G1サミットやNewsPicksで共演した仲なのですが、取材の前にネットで調べた限りでは、亀山会長の子どもの頃のことはどこにも出ていません。著書もないですしね。
 初めて明かされる生い立ちとともに、自身の子育て話も交えた貴重な話をしてくれています。
 ご期待ください!

タイトル漱石の思考法のルーツ考えてみた。you tube風♪
記事No4561
投稿日: 2018/12/30(Sun) 07:45
投稿者ようへい
USA様 藤原先生

奈良市在住の ようへい です。

私も藤原先生の「僕たちは14歳までに何を学んだか-新時代の必須スキルの育み方」amazonで予約しました。(^_^)

最近見た映画で恋妻家宮本(阿部寛さん主演)で出てくるフレーズで
人生で最も大切なことは3つしかないと。

@考えよ
A語れ
B行え

これは漱石の言葉のようです。
調べてみますと
漱石は
『真面目に考えよ。誠実に語れ。摯実に行え。汝の現今に播く種はやがて汝の収むべき未来となって現わるべし。』
と語っています。

確かglobisの講演でも
思うのは1万人
語るのは100人
行動するのは1人
という話を聞いたことがあります。

未来を切り開くたった3つのステップは色あせること無く語り継がれているのだと改めて思いました。

おそらく藤原先生が今回の書でスポットを当てておられる方々もその通りで、3つのステップを実行するマインドセットのルーツが書かれていると期待し、楽しみにしております。

3つのステップ、私なりに実行し、2018年は人生が変わり始めました。

2019年も実行し続けます。

奈良市在住 ようへい