[リストへもどる]
一括表示
タイトル下町ロケット
記事No4503
投稿日: 2018/11/21(Wed) 18:57
投稿者USA
『下町ロケット』(小学館)池井戸潤

うーん、面白い。純粋に面白いです。
テーマは「勧善懲悪」。
中小企業が大企業相手に苦しみながらも獅子奮迅の反撃を見せます。
論理が明確だけに読んでいて中弛みしそうですが、そこはどっこい、著者の技量で各キャラの個性が立っているので最後まで楽しめます。

『本を読む人だけが手にするもの(小説編)』(よのなかフォーラム出版)皆さまからの推薦本50冊のうち9冊目の書評

タイトルRe: 下町ロケット
記事No4505
投稿日: 2018/11/21(Wed) 21:32
投稿者ようへい
USA様ありがとうございます。

池井戸潤さんの作品は、実際読んだことはありませんが、ドラマで見たことがあり、ドラマだけでもかなり楽しめた記憶があります。

確か阿部寛さんがドラマの中で技術者が寝る間も惜しんで成功が約束されていない試行錯誤を何度も繰り返す理由を
最高に面白いからだ。 というシーンがあったと思いますが、
没頭できることがある人生は素敵ですよね。

あまりにテレビから離れすぎていてコンクールのドラマはノーマークでした。涙

奈良市在住 ようへい