[リストへもどる]
一括表示
タイトルクローズド・ノート
記事No4430
投稿日: 2018/10/03(Wed) 12:52
投稿者USA
『クローズド・ノート』(角川文庫)雫井脩介

以前藤原さんがお薦めされていたので手に取りました。
なんだかいい感じの小説です。読んでいるうちにほっこりします。
文房具屋さん、学校といった日常的なところが舞台なのですが、そこに恋愛、友情関係、進路などいろいろ混じり合います。そして何より秘密のノートが現れることで著者の独特な世界観を堪能できます。
他の本も読んでみようかなと思います。

タイトルRe: クローズド・ノート
記事No4431
投稿日: 2018/10/04(Thu) 21:28
投稿者ようへい
USA様

いつも書評ありがとうございます。
私は現在ブックシェアの中から 鉛筆の約束 を読ませていただいています。
スマホで全人類が情報を双方向で発信できる今、可能性が限りなく広がっていることを改めて確信しました。
キングコングの西野さんの 革命のファンファーレ との近似性が強いことも非常に興味が深いところです。

この二冊の本の共通点は、行動する!という事ですが、私自身の行動実体験として最近経験できました事は、
人を楽しませようと準備を怠らない人との時間はやはり最高だ!と思えた事です。
素敵な時間に心から感謝しています。
分かりにくいかもしれませんが、分かりやすく伝えにくい事なので。笑

タイトルRe^2: クローズド・ノート
記事No4432
投稿日: 2018/10/06(Sat) 17:37
投稿者USA
> 素敵な時間に心から感謝しています。
> 分かりにくいかもしれませんが、分かりやすく伝えにくい事なので。笑

あの時間はあまりにも非現実的で未だに夢であったのではないかと思います。
きっと夢だったのでしょう。だからこれからも夢を見続けられるよう何かしら行動していこうと思います。