[リストへもどる]
一括表示
タイトル「君の名は。」
記事No3210
投稿日: 2016/10/02(Sun) 16:01
投稿者松井の母
今更・・・という気もするのですが
大ヒット中の映画「君の名は。」見て来ました。

見ておいた方がいいよ、と言う
何人かの友人の勧めで見に行ったのですが
私も同じようにお伝えしたくて
こちらで書き込みしておきます。
「映画館で見ておいた方がいいですよ」

いろんな感じ方ができると思います。
アニメ映画でしか表現できない背景の美しさ、リアルさ。
ネタバレになるのでこれ以上は書きません。

私自身が中学高校の6年間、
国鉄(JRではありません)の代々木駅で乗り換えて、
四ツ谷駅から学校まで歩いていたので
建物は大きく変わってはいるけれども
その光景がわがふるさととして感じることができました。

続きは、映画館でぜひ・・・

タイトルRe: 「君の名は。」
記事No3211
投稿日: 2016/10/02(Sun) 17:55
投稿者カズ
 うーん、ずっと気になっていたんです。

 9月17日(土)なら国際映画祭当日の「よのなか科」に来た一条高校OGの河瀬直美さんに、生徒がスマホからぶつけた質問(ほぼ全員から質問が出された)の中に、後になってポッと「君の名は、見ましたか?」と出た瞬間(生徒が送信ボタンを押したので、教室前面のスクリーンに突如後から表示された)、河瀬さんが「あ、見たよ」と答えたんです。

 今確認したら、高の原/京都市のイオンシネマでやってるようなので、来週火曜日の夕方から行ってきますわ。貴重なキッカケを与えていただき、ありがとうございました。

 なんと、奈良市には現在、一軒も映画館が無いんです。
 昔は近鉄奈良近辺に3軒くらいあったようなんだけどね。

 それを河瀬直美監督から聞いて、エーッ、河瀬さんの生地に映画館が無いのは困るじゃないと驚いたのですが、いよいよになったら、一条高校で8月彼女が監督の短編映画(ラブストーリー)のロケが行われた天体観測室を「河瀬記念ドーム」と名付けて、2人だけで天井に映してみるクローズドでロマンチックな映画館/プラネタリウムにしようかな、と(微笑)。

タイトルRe^2: 「君の名は。」
記事No3216
投稿日: 2016/10/05(Wed) 12:08
投稿者県境マニア
参照先http://voiceofnara.jp/news132.html
> なんと、奈良市には現在、一軒も映画館が無いんです。

横から失礼致します。奈良市は、Googleマップのために誤解されることも多いのですが、京都と奈良にまたがるイオンモール高の原の映画館が、届出上は木津川市でも実際は奈良市に位置しており、実質の数だけでいえば三重県津市やパルコがつぶれる滋賀県大津市などと状況は変わりません。

ですので、河瀬直美監督はシネマデプト友楽が閉館した2010年以降、毎年のように「県庁所在地で唯一映画館のない奈良市」と語っていますが、本当にないのは2009年〜2012年は徳島市で、2012年以降は山口市です。

しかし、奈良市はずっと「県都唯一映画館なし」と読売、奈良テレビ、奈良新聞、TBS、ロケットニュース24、MBSなどで取り上げられており、それを否定するどころか河瀬監督のようによそで話す奈良県民は変です。

これは、映画館に限ったことではなく、週刊 東洋経済 、産経、読売、日経、All About News Dig、TOブックスに掲載された仲川げん奈良市長の「海外のガイドブックは奈良は3時間で十分と酷評」発言や、多くのメディアや書籍が取り上げる「夜8時で店がほぼ閉まる大仏商法」というのも同じです。

タイトルRe^3: 「君の名は。」
記事No3217
投稿日: 2016/10/05(Wed) 18:31
投稿者カズ

> 横から失礼致します。奈良市は、Googleマップのために誤解されることも多いのですが、京都と奈良にまたがるイオンモール高の原の映画館が、届出上は木津川市でも実際は奈良市に位置しており、実質の数だけでいえば三重県津市やパルコがつぶれる滋賀県大津市などと状況は変わりません。

 昨日行ってきました(笑)。すごく、空いていたのが気になりました。
 ご指摘ありがとうございます。

 ただし、現場検証しますと、イオンの真ん中のストリート(廊下)に、ここから京都市、こっちは奈良市と線が引いてあり(爆笑)、映画館自体は同じ建物内なのですが、京都側に位置していたと思います。
 
 それより、近鉄奈良のそばにあった3館の映画館が次々と閉館したことが寂しかったということではないでしょうか。
 河瀬さんの仲良しで、なら国際映画祭のプロデューサーでもあるサンルートホテルの中野社長にも会ったのですが、猿沢池の南、まさにサンルートのある場所に、中野さんの家は洒落た劇場を家業として経営していたらしいですね。

タイトル奈良市の映画館
記事No3219
投稿日: 2016/10/06(Thu) 05:40
投稿者カズ

> イオンシネマ高の原は高の原駅側にあるので、奈良市ですよ。その証拠に、すぐ隣のサンマルクカフェのレシートは奈良市になっています(地方消費税の税収が少ない奈良県が、京都府と総務省に猛抗議したためと思われます)。

 へーえ、そうなんだ!

> 以前に、奈良新聞が「県庁所在地で唯一、映画館のない市というフレーズが『文化度の低さ』という蔑称を伴って語り継がれる。」と書いたことがあったのですが、実際閉鎖ラッシュは全国的な話であるのに、一部のマスメディアは奈良だけをバカにします。

> > 河瀬さんの仲良しで、なら国際映画祭のプロデューサーでもあるサンルートホテルの中野社長にも会ったのですが、猿沢池の南、まさにサンルートのある場所に、中野さんの家は洒落た劇場を家業として経営していたらしいですね。
>
> 芝居小屋だった尾花座の桟敷席をそのまま残してできた映画館で、1日1万人が詰めかけたこともあったようですが、テレビにはかなわず80年に閉館してしまいました。

 他にも、東向商店街ど真ん中で現在中国からの観光客で大にぎわいの100円ショップ「ダイソー」がある場所と、三条通りの中川政七商店さんの『日本市』が1階に入っている「ファインフラッツ奈良町三条」の場所に映画館があったと聞きました。

 私は、河瀬直美さんが、8月に、来年ショートショートフィルムフェスティバルにプレミア上映される短編をロケした、一条高校の銀色に鈍く輝く天体観測室を、上映後は、「河瀬記念ドーム」として生徒だけが使える映画館にしようかなあと考えています。
 奈良市初だと思ってたんだけどなあ・・・(笑)。

タイトルRe: 「君の名は。」
記事No3215
投稿日: 2016/10/04(Tue) 09:31
投稿者TOU
偶然昨日「君の名は。」の本を読みました。
アニメにあまり興味はなかったのですが、新聞記事で興行売上げが100億円以上、奈良市のある書店売上げNO1.になった事、娘の友達が、かじりついて読んでいた話、そして河瀬監督の一言。これは「知らない。」ではもったいない?と感じ、まず読んでから…と手に取りました。駅前の小さな本屋の店主が、「映画見られた?本好きの人の意見は分かれるけど飛ぶよ。」との事。私「ネットで少し知ってる位で…。」と二言三言会話し家に帰り、早速読み始め内容に引き込まれました。店主のあらかじめの「飛ぶよ。」も教えてもらっていたので読後感は○。これは、多くの人を感動させますね。