[リストへもどる]
一括表示
タイトルつなげる力をつけるには
記事No3198
投稿日: 2016/09/26(Mon) 22:33
投稿者やぶっち
42歳のIT系サラリーマン(男)をしているものです。

藤原先生の動画&本を複数読み(見)ました。

これからの時代、歳がいくつだろうと「つなげる力」が
ますます大事になると実感しています。

つなげる力を付けるには、
何をすればよいでしょうか?


自分が思いついたのは、
40過ぎていますが、
レゴでもやってみようかなと思っています(^_^;)

タイトルRe: つなげる力をつけるには
記事No3199
投稿日: 2016/09/27(Tue) 05:02
投稿者カズ
> つなげる力を付けるには、
> 何をすればよいでしょうか?
>
>
> 自分が思いついたのは、
> 40過ぎていますが、
> レゴでもやってみようかなと思っています(^_^;)

 これも、いいと思います。

 講演ではよく、「10歳までに思いっきり遊んだモン勝ち」と言ってます。
 遊びの中で子供は、無限に「予定不調和」で「想定外」な事件や「足りないもの」に遭遇し、その都度修正したり、今そこらへんにあるものを足りないものに見立てるような試行錯誤が行われます。だから、「つなげる力」の基盤ができる。

 大人になってからでも、それに似た体験をすればいいでしょう。

 一番効くのは、2年以上の海外移住。1年以内だと、お客さんで終わってしまい、いいことだけ体験して、マイナスになるトラブルに遭遇しないから。
 なんといっても、想定外のトラブルへの対処が「つなげる力」を鍛えますからね。

 モードが変わる体験をすると、自分の中の要素(知識、技術、経験、世界観、職業観、人生観など)と「よのなか」の関係を全て再編集するしかなくなるからです。
 その意味では、日本国内での引越しも、旅も、転職も有効です。

 最近奈良で行った下記の2つの対談も合わせて参考にしてください。

 教えない英語の先生・都立両国高校の山本崇雄さんと
 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/16/081900007/081900002/?rt=nocnt

 京都大学客員准教授で『僕は君たちに武器を配りたい』などのベストセラー作家・瀧本哲史さんと
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49697

 どちらも私が気に入っている「登大路ホテル」(森精機の元迎賓館/近鉄奈良至近で興福寺の隣)のカフェで行われました。

タイトルRe^2: つなげる力をつけるには
記事No3201
投稿日: 2016/09/27(Tue) 23:07
投稿者村田 敏也
>最近奈良で行った下記の2つの対談も合わせて参考にしてください。
>
>教えない英語の先生・都立両国高校の山本崇雄さんと  
>http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/16/081900007/081900002/?rt=nocnt
>
>京都大学客員准教授で『僕は君たちに武器を配りたい』などのベストセラー作家・瀧本哲史さんと
>http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49697

ふたつの対談読ませてもらいました。大人にとっても新鮮です。

40代や50代の男女とこのような話をして、ワクワクしてくれるのは女性が多いです。

ウィメンズ・ビー・アンビシャスもありかもです。