[リストへもどる]
一括表示
タイトルやる気がなくなってしまいました。
記事No3186
投稿日: 2016/09/21(Wed) 16:04
投稿者あつを
はじめて投稿させて頂きます。
藤原さんの『「毎日の悩みが
消える」働き方の教科書』を読みここにたどり着きました。


現在社会人4年目27歳で製薬会社の営業として働いています

1年目は辛くて仕事を辞めたいと思うことも多かったです
が、「とりあえず3年は働こう」という気持ちで、必死に働きました。
徐々に仕事も慣れ、昨年度は営業成績で上位5%以内に入ることができ成
果も出つつあります。

ところが、最近仕事に対す
るやる気が一気になくなってしまいました。仕事で大きなミスが出てい
る訳ではありませんが、全くモチベーションが上がらずサボりがちにな
り、このままではダメになってしまうと感じています。
<
br>自分自身製薬という業界を希望して入った訳ではないため、どこ
か根本的な動機付けが弱いのもあるかもしれません。
転職も
考え採用面接も受け最終面接までたどり着きましたが、転職するだけの
動機が薄くこれも決断できずにいます。

人に相談
して答えを出してもらう様な内容ではありませんが、このもどかしい状
態が3ヶ月近く続いてしまっており、最近は仕事だけでなくあらゆるこ
とに対するやる気が低下してきてしまって困っております。


よのなかフォーラムの皆さまはこの様な停滞してしまった状
況をどう打開してきましたでしょうか?
初投稿、いきなりの
長文で恐縮ですが、ご意見お伺いさせて頂ければ幸いです。

タイトルRe: やる気がなくなってしまいました。
記事No3187
投稿日: 2016/09/21(Wed) 16:57
投稿者学浩
> はじめて投稿させて頂きます。
> 藤原さんの『「毎日の悩みが
> 消える」働き方の教科書』を読みここにたどり着きました。
>
> 現在社会人4年目27歳で製薬会社の営業として働いています
> 。
> よのなかフォーラムの皆さまはこの様な停滞してしまった状
> 況をどう打開してきましたでしょうか?
> 初投稿、いきなりの
> 長文で恐縮ですが、ご意見お伺いさせて頂ければ幸いです。

私の長男が25歳で、今年の春から働き始めました。そんなことで
ご意見というか、投稿したいと思います。

私は、28歳で最初に就職をした外資系コンピューター会社を
退社して、当時、やりたかった職種につける会社に入りました。

そのころ、京都に住んでいたのですが、そこで、京都大学の
名誉教授であった森毅さんの話を聞く機会があり、森さんは
「人生、二毛作!」と言っておられました。

そんな森さんの発言を勝手に解釈させてもらい「人生、多毛作!」
の生き方を選んでいます。

人間が本当に人としての評価をされるのは、40歳代ではないで
しょうか?その40歳を迎えるまでに、失敗も許されると思います。

ただし、家族がいたら色んな制約も出てくると思います。私の
場合も、給料が半分以下になりましたが、なんとか子ども3人を
養うことができました。

無責任ですが、なんとかなると思いますよ!

森毅さんの著書も読んでみてはどうでしょうか?
面白いですよ(笑)。

タイトル40歳成人説
記事No3188
投稿日: 2016/09/21(Wed) 22:02
投稿者カズ

> 人間が本当に人としての評価をされるのは、40歳代ではないで
> しょうか?その40歳を迎えるまでに、失敗も許されると思います。

 これは賛成だなあ。
 私は27歳で初めて大阪暮らしを経験。長男は利益額No.3の会社から27歳でベンチャーへ。

 私自身、テーマを追い始めたのが、会社を辞めた40歳から。
 試行錯誤の末、結局、教育改革に飛び込んだのが47歳、ライフワークとしようと決心したのは、52歳です。

 今の時代って、なんでも促成栽培とか、時間をハックするとか言うけど、この複雑な成熟社会を生き抜かなければいけない人間の成長段階からいったら(人生90年時代だし)、「成人」を40歳くらいに引き上げてもいいんじゃあないかと思います。

 原因が鬱であれば薬を飲んで治っちゃうかもしれませんが、一旦モードを変える手もあるかな・・・ただし、これらはジャストフィットの正解ではありえませんよ。

 自分の納得解は、自分で試行錯誤の末に、たどり着くしかないからね。

タイトルRe: 40歳成人説
記事No3190
投稿日: 2016/09/22(Thu) 19:56
投稿者あつを

>  私は27歳で初めて大阪暮らしを経験。長男は利益額No.3の会社から27歳でベンチャーへ。
>
>  私自身、テーマを追い始めたのが、会社を辞めた40歳から。
>  試行錯誤の末、結局、教育改革に飛び込んだのが47歳、ライフワークとしようと決心したのは、52歳です。
>
>  今の時代って、なんでも促成栽培とか、時間をハックするとか言うけど、この複雑な成熟社会を生き抜かなければいけない人間の成長段階からいったら(人生90年時代だし)、「成人」を40歳くらいに引き上げてもいいんじゃあないかと思います。
>
>  原因が鬱であれば薬を飲んで治っちゃうかもしれませんが、一旦モードを変える手もあるかな・・・ただし、これらはジャストフィットの正解ではありえませんよ。
>
>  自分の納得解は、自分で試行錯誤の末に、たどり着くしかないからね。

藤原さんありがとうございます。
過去に鬱を経験しており自分も鬱かなと思い心療内科を受診したのですが、どうやら少し違う様でした。
学浩さん、藤原さんのおっしゃる40歳成人説のように、長い目でおおらかに考えると、結論を早くに求めすぎているのかも知れないと思うところがあります。
自分自身が正解がどこかにあると思いながら動いていた節もあり、それが焦りや、選べない現状を引き起こして、気持も落ちているのかも知れません。

納得解と言って頂くとなんだか前に進めそうな気もしてきました。もう少しモヤモヤを明確にして、納得できる答えを探してみます。
ありがとうございます。

タイトルRe^2: やる気がなくなってしまいました。
記事No3189
投稿日: 2016/09/22(Thu) 19:33
投稿者あつを
> そんな森さんの発言を勝手に解釈させてもらい「人生、多毛作!」
> の生き方を選んでいます。

> 人間が本当に人としての評価をされるのは、40歳代ではないで
> しょうか?その40歳を迎えるまでに、失敗も許されると思います。
>
> ただし、家族がいたら色んな制約も出てくると思います。私の
> 場合も、給料が半分以下になりましたが、なんとか子ども3人を
> 養うことができました。
>
> 無責任ですが、なんとかなると思いますよ!
>
> 森毅さんの著書も読んでみてはどうでしょうか?
> 面白いですよ(笑)。

学浩さん、ありがとうございます。
まさかこんなにすぐレスポンスを頂けるとは、、!
40歳代からと考えたら、今小さくまとまろうとすることはすごくもったいないことですよね。。
確かにの僕は失敗を怖がって今の場所から動くことが出来なくなっているのかもしれません。
お子さんが3人いらっしゃってチャレンジングな判断ができるのは凄い。。僕は独り身なので言ってしまえば、そんなに大したリスクもありませんから、後悔しない様に少し思い切った判断も必要かも知れません。

森毅さんは、数学者なのですね。一度本を読んでみます。ありがとうございます。

タイトルRe^3: やる気がなくなってしまいました。
記事No3191
投稿日: 2016/09/23(Fri) 23:46
投稿者村田 敏也
横からすいません。57歳の若者です。

頑張って良い大学、良い会社に入って、定年後を楽しむことが当たり前だった時代から、大きな変化が起こりだして、ボクが真剣に多毛作に気付いたのが50歳でした。その意味では、ボクは50歳成人説で、奥手ですね(笑)。

そして、自分が多毛作をはじめてから、後輩や若い人たちにも放課後活動や読書からの学びをドンドン勧めています。

そして、今、思います。いろんな経験をすればするほど、人生の後半戦がおもしろくなるのかなと・・・(正解ないですけどね)

タイトルRe^4: やる気がなくなってしまいました。
記事No3200
投稿日: 2016/09/27(Tue) 21:59
投稿者あつを
> 横からすいません。57歳の若者です。
>
> 頑張って良い大学、良い会社に入って、定年後を楽しむことが当たり前だった時代から、大きな変化が起こりだして、ボクが真剣に多毛作に気付いたのが50歳でした。その意味では、ボクは50歳成人説で、奥手ですね(笑)。
>
> そして、自分が多毛作をはじめてから、後輩や若い人たちにも放課後活動や読書からの学びをドンドン勧めています。
>
> そして、今、思います。いろんな経験をすればするほど、人生の後半戦がおもしろくなるのかなと・・・(正解ないですけどね)

村田さん、ありがとうございます。
皆さんのお話を聞いていて、やはり自分は少し焦りすぎていたのかなと思っています。
27の僕はまだまだようやく歩き出したぐらいのヒヨコですね。。笑
現状が変わったわけではなく、日々感情の起伏は大きいですが、皆様のお陰様で、やる気のなさは将来に対する不安や、焦りからきているのだろうと、少し光が見えたような気がしています。

タイトルRe: やる気がなくなってしまいました。
記事No3253
投稿日: 2016/10/30(Sun) 11:48
投稿者たいすけ
> はじめて投稿させて頂きます。
> 藤原さんの『「毎日の悩みが
> 消える」働き方の教科書』を読みここにたどり着きました。
>
>
> 現在社会人4年目27歳で製薬会社の営業として働いています
> 。
> 1年目は辛くて仕事を辞めたいと思うことも多かったです
> が、「とりあえず3年は働こう」という気持ちで、必死に働きました。
> 徐々に仕事も慣れ、昨年度は営業成績で上位5%以内に入ることができ成
> 果も出つつあります。
>
> ところが、最近仕事に対す
> るやる気が一気になくなってしまいました。仕事で大きなミスが出てい
> る訳ではありませんが、全くモチベーションが上がらずサボりがちにな
> り、このままではダメになってしまうと感じています。
> <
> br>自分自身製薬という業界を希望して入った訳ではないため、どこ
> か根本的な動機付けが弱いのもあるかもしれません。
> 転職も
> 考え採用面接も受け最終面接までたどり着きましたが、転職するだけの
> 動機が薄くこれも決断できずにいます。
>
> 人に相談
> して答えを出してもらう様な内容ではありませんが、このもどかしい状
> 態が3ヶ月近く続いてしまっており、最近は仕事だけでなくあらゆるこ
> とに対するやる気が低下してきてしまって困っております。
>
>
> よのなかフォーラムの皆さまはこの様な停滞してしまった状
> 況をどう打開してきましたでしょうか?
> 初投稿、いきなりの
> 長文で恐縮ですが、ご意見お伺いさせて頂ければ幸いです。


初めまして。私も商社で営業をしております28歳の男です。
初よのなかか投稿です。本を読む人だけが手にするものを読み、ユーチューブで藤原さんを見てここにきました。

私も同じ様な悩みを持ちながら、その関係の本を読み漁ったりしました。私の中でたどり着いた先は自分の喜ぶ事をしてあげるといった事でした。

真面目?な分自分の嬉しい事を疎かにしていた事に気がつき、喜ぶことをしてあげれば、承認欲求も満たされ、また生き生きと生きていける事に気がつきました。

遊ぶ事もバランス感覚で大切と藤原さんの本にも書いてありましたがそういうこともあるのかな、と解釈しております。

心の時代を実感しなが生きる毎日です。

タイトルRe^2: やる気がなくなってしまいました。
記事No3256
投稿日: 2016/11/01(Tue) 15:25
投稿者松井の母
たいすけさん、初めまして。
よのなか科の十年来の住人、松井の母です。
近所のおばさんって感じの立場で参加させてもらってます。


> 真面目?な分自分の嬉しい事を疎かにしていた事に気がつき、喜ぶことをしてあげれば、承認欲求も満たされ、また生き生きと生きていける事に気がつきました。
>

これ、すてきです。
真面目?な自分が嬉しい事・・
確かに自分目線で考えることも大切だと思いました。
真面目なに?マークが入ってるところも私のツボ。

いくつになっても迷うことは多いもの。
そしてその時その時で迷いの質も変わっていくもの。
でも、自分基準を大切にして生きていくのって
イイなあって思いました。

ありがとうございます。

タイトル1ヶ月以上の熟成
記事No3257
投稿日: 2016/11/02(Wed) 05:31
投稿者カズ
> たいすけさん、初めまして。
> よのなか科の十年来の住人、松井の母です。
> 近所のおばさんって感じの立場で参加させてもらってます。
>
>
> > 真面目?な分自分の嬉しい事を疎かにしていた事に気がつき、喜ぶことをしてあげれば、承認欲求も満たされ、また生き生きと生きていける事に気がつきました。
> >
>
> これ、すてきです。
> 真面目?な自分が嬉しい事・・
> 確かに自分目線で考えることも大切だと思いました。
> 真面目なに?マークが入ってるところも私のツボ。

 1ヶ月以上、時々に眺められ、熟成されて、ダイアローグが起こる感じ、いいですねえ。
 この、非常に古い掲示板の構造は、これが時々起こるから続けてるんですよね。

タイトル2年の熟成
記事No4403
投稿日: 2018/09/20(Thu) 15:06
投稿者あつを
>  1ヶ月以上、時々に眺められ、熟成されて、ダイアローグが起こる感じ、いいですねえ。
>  この、非常に古い掲示板の構造は、これが時々起こるから続けてるんですよね。

ご無沙汰しております。
ちょうど2年前に、悩み相談の投稿をさせて頂いたあつをです。
その後の報告をしたいと思い掲示板を開いたところ、あのあとコメントを頂いていたことに気付きました。
1ヵ月どころか2年の熟成ですね。。笑

◆その後の僕がどうなったか[営業→海外研修→新部署]

転職も頭をよぎっていましたが最終的に同じ会社にとどまり、現在は海外研修を経て経営関係の新部署行くことになりました。

「あまり難しいことは考えずに、今できることをやろうと」と考えていたと記憶しています。
その後運よく部署内での新製品立ち上げの旗振り役をさせてもらいました。
今まで考えていなかった組織運営などを考える中で、目の前のことに熱中でき「やる気のなさ」は気づいたらなくなっていました。
自分のことだけ考えるのではなくて周りのことも考えるようになって、「新しい居場所」みたいなものを感じられるようになったのも熱中できた理由かもしれません。

そしてその後、自分にとって無理のない範囲での環境変化を起こそうと思い社内の海外研修でフィリピンのベンチャー企業に行きました。
国も業界も会社規模も役割も違うので、環境変化という意味ではいい環境でした。考え方や価値観も違いまさに「多様性」を感じました。
そして10月から経営に関する部署での新しい仕事が始まります。

◆今考えていること
実は、日本に帰ってきて「なんとなくもやもや」することが増えております。そんな中でこの掲示板のことを思い出しました。

2年前の自分の悩みや皆さんからのコメントを見て、自分はまた「絶対的な正解」を見つけようとしていたかもしれないと気付きました。

「海外研修に行ったから正解が見つかるはず」と焦っているのだと思います。
(ちょうど同じ時期なので、単に季節の影響で気持ちが不安定になっているだけという事もあるかもしれないですが。。。)

「絶対的な正解」なんてない。
何を感じるかはその時によって違うし、焦る必要もない。

皆さんのコメントをみて、少し気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。

思ったことをただただ書いてしまいましたが、「2年の熟成」が、今同じように悩んでいる誰かの役に立ったらうれしいです。