トップページ ホームページ
30/40's(サーティ・フォーティズ)
昭和30年代生れの40代のひろば



1956.4.28生まれ
(株)シナジー代表取締役





96年、橋本知事の「高知は、介護では5年先の未来を行っている」という言葉に導かれ現地に入るが、それまで措置で行っていた介護サービスの現場は効率が著しく悪く、とても介護事業として存続しそうにもない現状を目の当たりにする。その混乱を救えるのは、地域情報化の導入による効率化と高質化しかないと確信。そこで、かつて浅草ROX、無印良品、LOFTをはじめとする多くの業態やまちづくり、山田村のネットワークシステム等を実践した異色のコンセプターとしてのノウハウを最大限に生かし、“介護IT(情報革命)”事業に取り組むことに…。ちょうど同じ頃、両親の介護を体験。家庭は混乱し、今までの生活、人格が破綻してしまうほど歪み始めた時、ヘルパー、デイサービス等の介護サービスに加え、温かなコミュニティのありがたさが身にしみた。
“人にやさしい介護IT”をコンセプトにしたシステムは、パソコン弱者が使いこなせるよう工夫し、現場での一括した運営管理を目指す。こうして生まれた在宅介護総合支援システム『介援隊』は、昨年4月の発売と同時に大反響があり、すでに導入は全国100ヶ所を越えた。もちろん、この4月から始まる“公的介護保険制度”に対応しており、介護の本場スウェーデンからも視察に訪れるほど注目を集めている。介護を暗い、きつい、汚いという3Kイメージで見るのでなく、社会に貢献できる新しい事業として前向きにとらえている。この他にも社会に貢献できそうな楽しみなプロジェクトだけでも、現在15以上が同時平行で進行中。社会が解決を求める課題に、果敢に挑戦し続けている。






幼稚園時代、宇宙飛行士に憧れていた。
小学生低学年の時には、
ナポレオンソロや007のような
国際秘密諜報員になりたかった。
◆ASPインダストリーコンソーシアム:医療、介護研究部会主査
◆ホーム・ケア・ターミナルコンソーシアム:代表幹事


■『シナジー』URL http://www.synergy-kk.co.jp
■尾坂昇治 E-Mail s-osaka@synergy-kk.co.jp


 コンセプター
尾坂 昇治
マーケッター
二松 まゆみ
平和活動家
津田 政明
アーティスト
内田 真理子

VOL.1VOL.2VOL.3VOL.4VOL.5VOL.6
VOL.7VOL.8VOL.9VOL.10VOL.11VOL.12
30/40s TOPよのなかnetホームページ