トップページ ホームページ
30/40's(サーティ・フォーティズ)
昭和30年代生れの40代のひろば



1956.6.16.生まれ


「小学4年生の頃、女性を含めた美しいものに異様に興味を持ち始めた私は、それまで大嫌いだった絵を描くことに突然目覚め、そして中学一年生の時には親に絵を正式に習いたいとお願いし、その時にはもう将来、画家になると思っていました」
そんな子供時代からの夢を実現すべく22歳でイタリアに渡り、国立フィレンツェ美術大学に入学。ココシュカの弟子シルビオ・ロフレッド氏に師事する。7年間のイタリア滞在中、国際機関GATT(現WTO)、フィレンツェ、シィエール(スイス)などにて展覧会を開催。1985年に帰国後は、シロタ画廊、日本橋東急、玉川高島屋、永井画廊などにて、毎年のように展覧会を開催し、好評を博している。
また、森ビルのホテルラフォーレ(山中湖・伊東・南紀白浜)において、ロビー・レストラン・客室などの絵画を担当したり、国立劇場の『瑞扇の会〜創作“夕顔”』(2000年1月開催)において、初めて舞台美術を担当するなど、活動は多岐に渡る。テーマとしているのは、つねに女性に支持される絵を描くこと。なぜなら創作意欲に刺激を与え続けてくれるものの一つが女性という存在だから。確実に10代から70代まで幅広い世代の女性ファンが多い。




小学低学年の頃は
札つきのガキ大将だった。
さて、何になりたかったのか…?



『満月の収穫』

※作品を拡大してご覧いただけます。



『鉢絵』


夢の工作者
神藏 孝之
画家
杉山 邦
ネットワーカー
為近 薫
イラストレーター
大八木恵子

VOL.1VOL.2VOL.3VOL.4VOL.5VOL.6
VOL.7VOL.8VOL.9VOL.10VOL.11VOL.12
30/40s TOPよのなかnetホームページ