トップページ ホームページ
30/40's(サーティ・フォーティズ)
昭和30年代生れの40代のひろば





1956.3.1 生まれ
イマジニア株式会社代表取締役社長




父親が映画会社の東宝で仕事をしていた絡みもあって、家に大量の資料や本があり、幼少時代からその文献を読みながら育った。特に信長、家康などの偉人伝を読み耽る。学生時代は、石橋湛山の伝説「異端の言説」や、電力の鬼と言われた松永安左ェ門の伝記「まかり通る」などを読みながら、政治家か事業家を人生として選ぶことを心に抱く。
政治家をめざして松下政経塾の門をたたくが、政治の現状に失望。在塾中に知遇を得たミサワホーム社長・三澤千代治氏の誘いで、起業家へ転身。29歳のとき、三澤氏の支援を得て、家庭用ゲーム・教育ソフトの企画・販売会社《イマジニア》を設立する。大人向けソフト『松本亨の株式必勝学』『シムシティ』、ゲームボーイで学べる『合格ボーイシリーズ』などの異色ソフトが大ヒット。設立10年目の96年、株式の店頭公開を果たした。最近は情報化の進展に伴い、「インターネットと教育の融合」という新しいビジネスフィールドの創造に力を注いでいる。趣味は読書と人に会うことで、その読書量の豊富さは有名。座右の書は江口克彦著「経営秘伝」。


社名のIMAGINEER(イマジニア)は、Imagenation(イマジネーション)とEngineer(エンジニア)の合成語。「想像力を形に変える者」「夢の工作者」という意味で、夢を技術によって可能とするウォルト・ディズニーの精神を継承している。
 


《イマジニアが企画・開発したソフト代表作》
■左:ロングセラーとなっているゲームボーイ用学習ソフト『合格ボーイシリーズ』
■右:松下幸之助「不朽の人生論」を貴重な映像と肉声、写真でデジタル構成したCD-ROM版『道 松下幸之助 人生の直話』
■イマジニア株式会社 URL  http://www.imagineer.co.jp


夢の工作者
神藏 孝之
画家
杉山 邦
ネットワーカー
為近 薫
イラストレーター
大八木恵子

VOL.1VOL.2VOL.3VOL.4VOL.5VOL.6
VOL.7VOL.8VOL.9VOL.10VOL.11VOL.12
30/40s TOPよのなかnetホームページ