トップページ ホームページ
30/40's(サーティ・フォーティズ)
昭和30年代生れの40代のひろば



1955.5.15生まれ
東京歯科大学 眼科教授




ドライアイの第一人者。近視を治すための日帰りレーザー角膜手術も行う。慶応大学眼科講師、旭川医科大学眼科講師を兼ねる。最近、事故などで失った角膜上皮を再生する新しい手術法を開発。角膜上皮をつくる細胞を移植する方法で、200例の臨床試験で約半数の患者の視力が回復した。
自身が米国ハーバード大学留学中に、涙の量が少なく目が乾いてしまうドライアイの患者であることがわかり、帰国後に自ら考案した乾燥防止用の特製メガネを愛用。アイバンクの確立に東奔西走しており、日本では圧倒的に足りない角膜ドナーの数を補完するため、米国からの角膜輸入の実現に骨を折っている。
著書に「ドライアイ」「白内障を治す」(日本評論社)、「近視を治す」「眼の健康の科学」(講談社)、「アイバンクへの挑戦」(中央公論社)、「もう一度学びたい人の勉強ガイド」「ごきげんな視力」(ごま書房)などがある。子供5人の優しいパパ。




子供の頃は宇宙飛行士になりたかった。
(左端が本人)



VOL.1VOL.2VOL.3VOL.4VOL.5VOL.6
VOL.7VOL.8VOL.9VOL.10VOL.11VOL.12
30/40s TOPよのなかnetホームページ