おもいでアルバム
 
壁画アートイベントの
想い出写真館です
   

こちらはイベントのおもいでが詰まったアルバムページです。この壁画にまつわる物語をひとときの想い出にしてしまうのはもったいない。写真を見ながらぜひイベントを思い返してみてください。このイベントをもっと良く知りたいという来訪者の方も、どうぞごゆっくり写真をご覧ください。きっとまた新鮮な驚きがあるはずです。


【1 最初にSCHOKOさんの説明を聞いたおもいで】
児童館に入っていくと、窓から壁からたくさんの色があふれていました。アートの世界への扉がそこには開かれていました。

【2 切り絵や貼り絵を作ってみたおもいで】
ただ切ってみる、はってみる、思いのままに手を動かすと、見たこともないデザインがどんどん生まれていきました。

【3 スケッチ・デッサンの勉強をしたおもいで】
モノを、そのままの形でとらえること。木々のすきまを形にしてみること。青空教室で勉強するみんなの顔は真剣そのもの。

【4 ちぎり絵で動物をつくったおもいで】
スケッチした校庭の遊具が、みるみる動物たちに変身です。笑っていたりおすまししていたり、みんな個性たっぷりです。

【5 壁に世界を創り出したおもいで】
いままで無我夢中に作ってきたものが、一つ一つ壁の中に入っていきました。ぱっ と明るい世界が校庭に広がりました。

【6 紙芝居でプレゼンテーションしたおもいで】
自分たちで作った動物たちを前に、いっぱいの想像力をふくらませます。本番も大成功!校長先生がほめてくれました。

【7 壁に茂みを創り出したおもいで】
やっとペンキの時間です。1色ずつ丁寧にぬっていきました。最初はおそるおそるだったけど、みんなとっても楽しそうです。

【8 壁に空を創り出したおもいで】
はり絵で作ったカラフルな模様が、見事な空になっていきました。模様がずれて別の模様になっちゃったのも、アートっぽい!?

【9 壁に動物を創り出したおもいで】
いよいよ動物たちが登場しました。今までよりもずっと難しいところがたくさんありましたが、みんなもう慣れたものです。

【10 完成へ】
永福小の森に動物たちが舞い降りて、皆で完成のお祝いです。紙芝居が動物たちに命を吹き込んで、この夏が終わりました。

ホームにもどる